格安スマホMVNOが決まったら、必要書類を準備する

格安スマホを購入したい会社(MVNO)が決まったら、次にすることは、書類を集めることです。

MNPと呼ばれる以前の電話番号を引き継ぐ場合

電話番号を引き継ぐ場合は、今契約している電話会社にネットで「MNP予約番号」の申込みを行います。

各社とも、ユーザーを解約させないようにネットでのページの階層が深くになっています。こちらのリンクから一発でいけるようになっているので、こちらから確認してみてください。

Docomo MNPご利用のお手続き

SoftBank ソフトバンクから他社への移転手順

au MNPお手続き

これらネットからNMP予約番号を取得し、あとは、本人確認書類として、運転免許証または運転経歴証明書または、健康保険証+補助書類が必要です。

補助書類とは、公共料金領収書または住民票で、名前と住所が本人確認書類と同じであることが必要です。

新規で電話番号を申し込む場合

新規で電話番号を申し込む場合は、本人確認書類を用意して、ネットで契約するだけです。

格安スマホは、店舗へ行かずにネットで契約できるのでとても簡単ですよ。